トップ / インプラント治療の準備

インプラント治療の準備

インプラント治療準備

インプラント治療に必要なのは

インプラント治療をする際に必要なのは、歯だけではなく、歯根となっている骨の歯茎がなければいけません。治療をする際に、骨や死肉が不足しているときに骨や歯肉の再生を促して治療を受けることになります。中でもアゴの骨に付着している角化歯肉といわれている部分が豊富なら歯周病や知覚過敏などのリスクも現象して、歯磨きもしやすくなるので、インプラントも長持ちさせることができます。人によって口の中の状況は異なるので、一人一人にあった治療が必要不可欠です。

インプラント治療について

なくした歯を補う治療として評判なのが、人工の歯を取り付けるインプラント治療です。入れ歯やブリッジによる治療の場合、健康な歯を削る必要が出てくる事があります。歯の本数が減ってしまった場合、健康な歯は1本でも多く、そのままの状態で残しておきたいものです。歯根を直接埋め込んで行う治療の場合、周辺の歯を削る必要はない為、健康な歯はそのままの状態で残しておく事が出来るというメリットがあります。インプラント治療は、見た目や噛み心地が良いだけでなく、周辺の歯にとってもメリットのある治療法です。

↑PAGE TOP